眉毛用美容液を選ぶときのおすすめポイントは?

眉毛用美容液選び3つの重要ポイント
眉毛を生やす組織に栄養を与えてくれるもの
これまで眉毛を剃ったり、抜いたりしていた場合、眉毛を生やす組織がダメージを受けている可能性があります。しっかりと眉毛が生えてくるためには、組織ににしっかりと栄養を与えて上げる必要があります。ですから、栄養が行き渡るように設計されたものを選びましょう。
眉毛にハリやコシを与えてくれるもの
繰り返し眉毛を抜いてしまったことで、眉毛にハリやコシがなくなってしまったという方には、ハリとコシを与えてくれる成分が必須です。眉毛にハリとコシを与えてくれる成分が配合されているかもチェックしましょう。
無添加処方で肌に優しいもの
目元は非常にデリケートな部分です。特に眉毛用美容液ですと、まぶたにも成分がかかってしまいますので、肌に優しいものを使用する必要があります。ですから、肌に負担のかかる成分が配合されていない無添加処方のものを選ぶことをおすすめします。

眉毛用美容液おすすめランキング

マユライズ
眉毛を生やす組織に栄養を与えてくれる「オタネニンジンエキス」をたっぷりと配合した眉毛用美容液です。それだけでなく、眉毛にハリやコシを与えてくれる「ビワ葉エキス」や「加水分解卵殻膜」も配合されています。しかも、刺激を受けやすい目元にダメージを与えないように、無添加処方になっているところもうれしいポイントです。
栄養分:★★★★★ ハリ・コシアップ:★★★★★ 無添加処方:★★★★★
マユライズ
薬用・育毛ミニエッセンス
育毛効果のある各種成分により、毛を作り出す組織の働きを高めることができる眉毛用美容液です。ホルモン剤を使用していないので、どなたでも安心してお使いいただける美容液となっています。まとめ買いをすると割引してくれるところがうれしいポイントとなっています。
栄養分:★★★★★ ハリ・コシアップ:★★★★ 無添加処方:★★★★
 
スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウ
スカルプDで培った技術を眉毛用に応用した眉毛用美容液です。「オクタペプチド-2」「アセチルデカペプチド-3」といったペプチドをたっぷりと配合しています。合成香料や合成着色料などの添加物も使用していないところも魅力となっています。
栄養分:★★★★ ハリ・コシアップ:★★★★ 無添加処方:★★★★
 
リバイブラッシュ
こちらは眉毛用美容液ではなく、まつげ用の美容液となります。まつげ用ではありますが、「アセチルデカペプチド-3」といった組織に栄養を与える成分が配合されています。マリンコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分もしっかりと配合されています。
栄養分:★★★★ ハリ・コシアップ:★★★ 無添加処方:★★★★
 
ラピッドラッシュ
リバイブラッシュと同様、こちらもまつげ用の美容液となりますパラベンフリー・界面活性剤フリーを実現するなど、肌に優しいという特徴があります。ナノカプセル化ポリペプチドが眉毛を生やす組織に栄養を与えてくれます。。
栄養分:★★★ ハリ・コシアップ:★★★ 無添加処方:★★★★
 

最もおすすめしたい眉毛用美容液はこちら!

成分で選ぶなら「マユライズ」です!
眉毛を生やす組織に栄養を与えてくれる
⇒ 剃ったり抜いたりしてダメージを受けた組織にしっかりと栄養を与えるために、肌本来の力を取り戻してくれる「オタネニンジンエキス」を配合しています。また、ダメージを受けた肌を癒やしてくれる「グリチルリチン酸2K」も配合しています。
ハリとコシを与える成分を配合
⇒ 眉毛にハリとコシを与える成分として「ビワ葉エキス」が配合されています。また、特許取得成分として注目されている「加水分解卵殻膜」も配合されています。毛に含まれるアミノ酸成分たっぷりなので、ハリのある眉毛に導くことができます。
無添加処方だから安心
⇒ 刺激を受けやすい目元に負担がかからないよう、合成香料・着色料・アルコール・鉱物油といった添加物は一切無添加となっています。肌に優しい成分だけを使用しているので、安心して使うことができます。

オタネニンジンエキスと加水分解卵殻膜を配合した無添加の眉毛用美容液は「マユライズ」だけ!